よくあるご質問

  • HOME > 
  • よくあるご質問

よくあるご質問

■沿革

1908(明治41)年、創業者森藤寿吉が大阪市西区靭町の山野カバン店の店頭を借りて、ハトメ・ホックの仲買商を開業しました。それが、モリトの起源です。

1989(平成元)年7月、大阪証券取引所第2部に上場しました。

モリトのこれまでの歩みは、「モリトを読み解く:歴史」でご覧いただけます。

■企業情報

「会社情報」でご覧ください。

ハトメ・ホック・面ファスナーなどの服飾付属品やカメラ資材、自動車内装資材、靴用品の企画開発など、生活にかかわるパーツを幅広く世界的に製造・販売しています。

「グローバル成長企業を目指して」のコーポレートスローガンのもと、2015年度を最終年度とする中期経営計画を実践しています。

国内企業はもとより、中国をはじめとする海外現地企業を対象にM&Aを行い、生産・販売体制を充実させています。

■決算・財務関連

当社の事業年度は12月1日から翌年11月30日までですが、四半期ごとに決算発表を行っております。

最新のIR資料は、各ページ下部の「IR資料」よりご入手いただけます。

「業績・財務情報」をご覧ください。財務ハイライトのほか、セグメント別の業績推移を掲載しています。また、過去の業績関連資料は「IRライブラリ」でもご覧いただけます。

「主な経営指標」をご覧ください。

■株式全般

東京証券取引所第一部で取引されています。

100株単位です。

9837です。

1株当たり配当金は「配当・株主優待について」をご覧ください。

株主優待制度を株主公平原則に従い平成28年11月30日現在の当社株主名簿に記載された株主様(当社株式100株以上保有)への贈呈をもちまして、株主優待制度を廃止させていただきました。

■株主関連

三菱UFJ信託銀行です。

詳しくは「株式に関する諸手続」をご覧ください。

毎年2月に開催しております。直近の株主総会につきましては、「IRカレンダー」をご覧ください。

■その他

当社は、経営理念及びすべての役員、社員が取り組むべきことをまとめた行動規範に則り様々なステークホルダーの立場に立って、長期的継続的な企業価値の向上を実現するうえで、コーポレート・ガバナンスの強化・充実を経営上の最重要課題と位置付けております。詳しくは、「コーポレート・ガバナンス」をご覧ください。

詳細は、「プライバシーポリシー」をご覧ください。

詳しくは「IRお問い合わせ」をご覧ください。

ページトップへ