個人投資家の皆様へ

数値でみるモリト

創業1908

モリトは、1908(明治41)年に創業者森藤寿吉が、大阪市西区靭町の山野カバン店の店頭を借りて、ハトメ・ホックの仲買商を開業したことから始まりました。

設立1935

1935(昭和10)年設立の(株)森藤商店は、北海道まで販路を拡大。法人化と同時に「輸出部」と「仕入部」を設置し、海外取引を本格化させました。

シェア国内No.1

モリトは、ハトメ・ホック、マジックテーブ®、中敷き、自動車マットエンブレム、カメラ用アクセサリーの取扱いで、国内No.1のシェアを誇っています(2017年2月現在 当社調べ)。

海外子会社13

グローバル展開を積極的に推進するモリトは、欧州、北アメリカ、アジアの13社の子会社と強力なネットワークを構築しています(2017年2月現在)。

売上400億円

2016年11月期の連結売上髙は400億円。中期経営計画の最終年度2018年11月期は、500億円の売上高を目指しています。

自己資本比率71.6%

2016年11月期の自己資本比率は50%を超え、健全な財務体質を維持しています。

ページトップへ