経営方針

IRポリシー

(1)情報公開に関する基本方針
当社グループは、法令遵守及び倫理に基づき誠実に行動することを経営理念に取り入れ、すべての役員及び社員が各種法令や行動規範から逸脱しないよう徹底を図っておりますが、万一それらに該当する行為が発生しコンプライアンス上の問題に直面した場合には、監督官庁等からの処分、訴訟の提起、社会的信用の失墜等により当社グループの業績に悪影響を与える可能性があります。
(2)IR活動の目的
当社は、IR活動の目的を、株主や投資家の皆様から当社の企業価値が適正な評価を受けることと考えております。この目的を追求するために、当社は、投資判断に必要とされる情報を適時、公平、継続的に提供するとともに、株主や投資家の皆様との双方向なコミュニケーションを積極的に充実させてまいります。
(3)IR活動の積極的推進
当社は、IR活動の目的に鑑み、株主、投資家、証券アナリストの皆様に対し、事業内容、財務内容、経営戦略、その他の重要な経営情報をわかりやすく提供しなければならないと考え、決算説明会や事業説明会など、経営者自らが皆様に直接語りかけていく場を充実させてまいります。
また、適時、公平、継続的に重要な経営情報を分かりやすく伝えることを目指し、当社の「株主・投資家情報サイト」の充実を図ってまいります。
一方で、株主、投資家、証券アナリストの皆様よりいただいた評価・要望については、経営幹部をはじめ社内において情報共有することにより、企業活動の向上に役立ててまいります。
ページトップへ