社員・仕事を知る 世界をつなぐために、「自ら」世界中を舞台に 活躍するモリト社員

01入社して2カ月で大きなお客様を任された。その担当社数なんと10件! N.GETS 流通小売営業部

身近な商品を作っている企業へ、
どんどん新規アプローチしていく面白さ。

大学では工学部で物質工学を専攻していましたが、自分の成長を考えた時に、モノづくりメーカーでモノづくりだけに向き合うよりも、もっと、自分の世界を広げるチャンスのある環境に身を置きたいという気持ちが大きくなりました。
そのために、海外で働くことができ、いろんな人と出会うチャンスのある仕事がいいなと思い、モリトに出会いました。現在は、ODM(※注1)営業部という家電メーカー等へ企画商品を営業し、お客様の要望をもとにモノづくりする部門で営業職をしています。 担当顧客は大手カメラ・携帯電話メーカー様などですが、私の場合は新規営業なので、提案できそうな企画があれば、直接電話をかけてアポイントをいただき、会社紹介を通じて関係を築いていく、地道な努力がものを言う営業方法です。会社の実績や商品力が助けになることもありますが、基本的には自分の力で信頼を勝ち取っていく必要があるので、当初の目論見通り、随分鍛えられたと思います。特に2年目で新規獲得した百貨店様に納品した商品では、私自身、まだ若手で生産管理に不慣れだったところがあり、自ら生産工場へ赴いて加工作業を一緒にやってなんとか納めたことも。
大変でしたが、若手の間に大きな仕事を経験できたことで、その後の仕事の良い教訓になったと思っています。
将来的には、「この事業は香田が起こした」と言えるような新規事業を起こしていきたいですね。今の部署は家電メーカーさんとのお付き合いもあり、日本の技術力の高さを実感することも多いです。それをもっと世界へ売っていくようなこともやってみたい。モリトの事業の柱として、世界へ発信していきたいですね。

※1 ODM:Original Design Manufacturingの略語。委託者のブランドで製品を設計、生産すること

ある一日のスケジュール

6:00
起床 ニュースチェックと朝食など。
9:00
1件目の顧客訪問、打ち合わせ。 必要な商品を沢山持参します。
11:00
打ち合わせ後の業務連絡 アシスタント及びメーカーへの連絡。
12:00
昼休憩 営業先近くの美味しい店に訪問するのが少し楽しみです。
14:00
帰社後、社内で打ち合わせ。明日の提案内容を相談します。
16:00
打ち合わせ内容の業務連絡、および会社に届いているサンプル確認。
18:00
業務終了、退社。
19:00
気になるお店に訪問し新商品や流行をCHECK。
  • T.KOUDA ODM第1営業部 第2課
  • H.SHIMIZU 流通小売営業部 第1課
  • M.ARAIE 服飾営業部 第2課
  • Y.FUKUMOTO 経理部経理課
  • S.YAMAMOTO 服飾海外営業部
  • H.MATSUKAWA 服飾第2営業部第2課

ENTRY

パーツのその先へ、未来は自由だ。

モリトはパーツで世界中を支えてきた商社。
でも、それだけではなく様々な商品を生み出してきました。
未知の分野にも着目し、発想と努力で市場を変える。
今あるものを突き詰め、組み合わせ、新しい発見にたどりつく。
そこには、かつて誰も気にしなかった「ハトメ」に
目を留めた創業者と同じ、根強さとパイオニア精神が息づいているのです。

会社のパーツになりたくない、そんなあなたの熱い思いが、
きっと新たな可能性を切り拓く。
自ら考え抜き、行動できる大きな舞台で、
人を、モノを、世界をつなぐ力になって欲しい。

次のモリトが、あなたとともに、はじまります。