社員・仕事を知る 世界をつなぐために、「自ら」世界中を舞台に 活躍するモリト社員

01入社して2カ月で大きなお客様を任された。その担当社数なんと10件! N.GETS 流通小売営業部

メーカー的要素も持つ流通小売営業部で描いた、「自分自身でモノづくりを手がけたい」という夢。

就活を始めた頃、正直言って、「この業界に!」という強く惹かれるものがなかった私は、どうせなら飽きることなく常に新しい気持ちで働ける、様々な業種の企業と繋がりが持てる仕事がいいなと思っていました。そんな時見つけたのがモリト。専門商社でありながら、取引先は、アパレル、流通、自動車と多ジャンルで、これは面白そうだと思いました。
配属は流通小売営業部。百貨店や靴専門店、ホームセンター、通信販売などの企業に新規商品を提案していく部署で、入社1年目の終わり頃には、新規のお客様にオリジナルのインソールを企画提案し成約することができました。実はこの商品、長靴のインソールなのですが、軽くて持ち運びしやすいことから、フェスなどの野外音楽イベントのファンにも人気で、生産が追いつかないほどのヒット商品となりました。お客様と台湾の工場の間に立ち、短納期対応など大変なこともありましたが、先日、お客様から予定の販売数を上回るヒット商品となったとご連絡をいただき、ちょうどお祝いで打ち上げをしたところです。自分が企画した商品がお客様に喜んでいただき、ユーザー様にも支持されているというのは、本当に嬉しいものだと実感しました。
今も、休日にはひたすら色んな所に出かけては、新しいアイディアに頭をひねっています。スーパーや本屋さん、雑貨屋さん。人が集まるところには何が起きているか、なんだろう、と見に行くことが大好きなんです。ルーティン嫌いと飽き性は、それだけでは欠点かもしれませんが、この仕事に出会ったことで、誰にも負けない武器にできそうです。

ある一日のスケジュール

6:00
起床 通勤時間を利用して新聞を読んでいます。
8:30
出社 簡単なメール作業、1日の流れを確認します。
9:00
朝礼
10:00
仕入先様と社内にて打ち合わせ。見積依頼や試作品依頼をします。
12:00
昼食 社食もしくは外食。
15:00
商談 商品の提案、納品スケジュールを打ち合わせします。基本的に車で移動です。
17:00
帰社 本日までに処理しなければいけない業務、明日の準備をします。
19:00
業務終了 映画を見たり、買い物をして帰ります。基本寄り道します。
  • T.KOUDA ODM第1営業部 第2課
  • H.SHIMIZU 流通小売営業部 第1課
  • M.ARAIE 服飾営業部 第2課
  • Y.FUKUMOTO 経理部経理課
  • S.YAMAMOTO 服飾海外営業部
  • H.MATSUKAWA 服飾第2営業部第2課

ENTRY

パーツのその先へ、未来は自由だ。

モリトはパーツで世界中を支えてきた商社。
でも、それだけではなく様々な商品を生み出してきました。
未知の分野にも着目し、発想と努力で市場を変える。
今あるものを突き詰め、組み合わせ、新しい発見にたどりつく。
そこには、かつて誰も気にしなかった「ハトメ」に
目を留めた創業者と同じ、根強さとパイオニア精神が息づいているのです。

会社のパーツになりたくない、そんなあなたの熱い思いが、
きっと新たな可能性を切り拓く。
自ら考え抜き、行動できる大きな舞台で、
人を、モノを、世界をつなぐ力になって欲しい。

次のモリトが、あなたとともに、はじまります。