社員・仕事を知る 世界をつなぐために、「自ら」世界中を舞台に 活躍するモリト社員

01入社して2カ月で大きなお客様を任された。その担当社数なんと10件! N.GETS 流通小売営業部

予想外の非常事態が起きても
「引き出しを増やす機会」と思える前向きさを武器に。

学生時代にショップ店員のアルバイトをしていたこともあり、洋服が好きだったというのがモリトに応募したきっかけです。入社の決め手は、説明会で接した社員の方がすごく自然体だったこと。良い意味で、アピールが強すぎず、あっさりとしていて、こちらも肩の力を抜いて話が聞けました。他の会社だと自社のいいところを伝えようと必死でしたが、個人的には、モリトの飾りっ気のなさの方が、リアリティを感じて好きになりました。
今は、国内のカジュアルブランドを中心に、ボタン等の服飾資材の提案から仕入れ値の交渉、生産管理、納品後に洋服が店頭に並ぶまでの生産フォローなど、ひとつの洋服ができるまでの全工程に関わっています。モリトの営業の特徴は、お客様への提案から納品まで、すべてを担当営業が仕切るところ。工程ごとに担当部署はあるけれど、指揮を取るのはすべて自分。だから、常に自分が主人公となって物事を動かしていく必要があります。万が一、予測しない非常事態が起きたとしても、対処するのは自分。特に1年目、2年目は大変なことも戸惑うことも多かったですが、そこは持ち前の前向きさで「これも私の将来の引き出しになる!」と乗り越えています。目下の目標は、商品開発のアイデアを出すこと。モリトは商社でありながら、アイデアをカタチにできるモノづくりができる商社でもあるので、日々の生活や人々の声をヒントにしながら、面白いアイデア商品を手がけてみたいと思っています。

ある一日のスケジュール

8:50
朝ミーティング 課内で重要事項を共有します。
9:00
午前中は、社内でデスクワークや、サンプル帳の作成等を行います。
12:00
昼休憩 食堂があるので温かいご飯が食べられます。
13:00
取引先訪問
16:00
仕入れ先との打ち合わせ。
17:00
打ち合わせした内容の指示及び確認の連絡。
19:00
退社 そのまま同僚とご飯にいくこともあります。
  • T.KODA ODM第1営業部 第2課
  • H.SHIMIZU 流通小売営業部 第1課
  • M.ARAIE 服飾営業部 第2課
  • Y.FUKUMOTO 経理部経理課
  • S.YAMAMOTO 服飾海外営業部
  • H.MATSUKAWA 服飾第2営業部第2課

ENTRY

パーツのその先へ、未来は自由だ。

モリトはパーツで世界中を支えてきた商社。
でも、それだけではなく様々な商品を生み出してきました。
未知の分野にも着目し、発想と努力で市場を変える。
今あるものを突き詰め、組み合わせ、新しい発見にたどりつく。
そこには、かつて誰も気にしなかった「ハトメ」に
目を留めた創業者と同じ、根強さとパイオニア精神が息づいているのです。

会社のパーツになりたくない、そんなあなたの熱い思いが、
きっと新たな可能性を切り拓く。
自ら考え抜き、行動できる大きな舞台で、
人を、モノを、世界をつなぐ力になって欲しい。

次のモリトが、あなたとともに、はじまります。