社員・仕事を知る 世界をつなぐために、「自ら」世界中を舞台に 活躍するモリト社員

01入社して2カ月で大きなお客様を任された。その担当社数なんと10件! N.GETS 流通小売営業部

グローバルに仕事をしていく上で、経理の知識は不可欠。
力を蓄え、経験を積み上げて、来る日に備えたい。

就職活動の軸が決まったきっかけは、トロント留学でした。留学中、自分が日本から来たというだけで、周りから頼られたり、信頼して何かを任せてもらえたりするのはなぜだろう?と、不思議に感じたのです。話していくうちに、過去の日本人の行動、日本が海外に向けて発信するイメージがもたらしてくれたものだと気づきました。 だからこそ、自分が仕事をする時は、そうした恩恵を自分の子どもたちにも受け継いでいけるよう、しっかりと信頼される仕事がしたいと思い、グローバルに活躍できる環境を求めて、モリトに入社を決めました。
今は経理部で、日、月、年ごとの業績数字を取りまとめる仕事に携わっています。普段は個々の担当業務を確実に行う個人プレーが多いのですが、年次決算の開示作業では、間接部門にも協力を仰ぎ、年齢も様々な20人ほどのメンバーをまとめる業務を担当しました。開示までのスケジュール管理や、改正のポイントを正しくメンバーに通達するために、監査法人主催の勉強会に参加するなど、数字に苦手意識を持っていた私にはなかなか大変な仕事でしたが、大きな自信になりました。経理という仕事は、会社全体の数字を把握し、経営者としての視点を身につけることができる重要な職種です。自分の将来ビジョンと照らし合わせても、得難い経験ができていると感じています。

ある一日のスケジュール

5:50
起床 通勤ラッシュを避け、必要に応じて朝残業。残業がなければカフェで勉強。
9:00
朝ミーティング 部内のグループごとに本日の業務内容を共有します。
9:30
午前中はデスクワーク。朝の方が頭の回転も速いので、単純作業は午後に回します。
12:00
食堂を利用。4種類のメニューが選べ、安くて早くて美味しいです。
13:00
部内会議 業務効率化を図るため、今は経費・会計システムの改善を取組んでます。
15:00
日常のルーティン業務。
17:30
明日以降のスケジュールをまとめる。退社。
19:00
プライベートで外部の講義を受講しています。
  • T.KOUDA ODM第1営業部 第2課
  • H.SHIMIZU 流通小売営業部 第1課
  • M.ARAIE 服飾営業部 第2課
  • Y.FUKUMOTO 経理部経理課
  • S.YAMAMOTO 服飾海外営業部
  • H.MATSUKAWA 服飾第2営業部第2課

ENTRY

パーツのその先へ、未来は自由だ。

モリトはパーツで世界中を支えてきた商社。
でも、それだけではなく様々な商品を生み出してきました。
未知の分野にも着目し、発想と努力で市場を変える。
今あるものを突き詰め、組み合わせ、新しい発見にたどりつく。
そこには、かつて誰も気にしなかった「ハトメ」に
目を留めた創業者と同じ、根強さとパイオニア精神が息づいているのです。

会社のパーツになりたくない、そんなあなたの熱い思いが、
きっと新たな可能性を切り拓く。
自ら考え抜き、行動できる大きな舞台で、
人を、モノを、世界をつなぐ力になって欲しい。

次のモリトが、あなたとともに、はじまります。