社員・仕事を知る 世界をつなぐために、「自ら」世界中を舞台に 活躍するモリト社員

03生地から材料から、すべてのアイテムの仕入れは自分で探して、自分で交渉。 H.MATSUKAWA 服飾第2営業部第2課

ちょっとしたアイデアが
長い歴史のなかで売れ続ける。

入社11年、ベトナムでの縫製工場の立ち上げを経て、現在はスポーツメーカーと一緒に、アウトドアやフィットネス関係の製品づくりに携わっています。モリトでは、営業担当がすべてを仕切ります。ある生地が欲しかったら、営業である私がメーカーに電話して仕入れます。新しい仕入れ先を探すのも、自分です。製造キャパシティの拡大のために、工程を見直したり、工場と交渉したりするのも私。すでに商品としてあるものを売っていく、というビジネスとは全然違う。そこがとても面白いし、自分らしさを発揮出来る部分です。そんな働き方で大事なのは、ふとしたことからアイデアを生み出す力。今日も電車で、イヤホンが絡まって困っている学生を見たんですが、つい「ウチの製品で、プラスチックか何かで、絡まらないような何かできないかな…」と考えてしまいますね。こんなふうに、アパレル資材に止まらず、日々の暮らしの中で常に新しいモノ・便利商品がないかと考えています。モリトは、大小問わず数百の企業とのつながりを持っているので、協力して新たな商品をつくる事が出来ます。モリトの商品は、お客さまありき。「アイデア」+「困っていること」を常に観察することが大切です。思えば、今の売れ筋商品も、過去の先輩方が生み出してきたもの。結局は自分の頭で考えて、しっかり動くこと。これからもずっと、この意識を持ち続けていきたいです。

ある一日のスケジュール

6:00
起床 子供とゆっくり朝食の時間をとり、毎日にぎやかな朝。
8:30
出社 まずはメールのチェックと当日のスケジュール確認。
9:30
外出 得意先と商談。
12:00
昼休憩 社員食堂で昼飯。社食のメニューは多彩で美味しいので、昼からの活力になります。
13:00
外出 得意先と商談。
16:30
外出先から帰社。事務処理が中心。明日のスケジュール確認。
18:30
業務終了 終了後は飲みに行ったり、外部にてビジネススキルの授業を受講したり。時間を有効に使い日々充実しています。
  • T.KOUDA ODM第1営業部 第2課
  • H.SHIMIZU 流通小売営業部 第1課
  • M.ARAIE 服飾営業部 第2課
  • Y.FUKUMOTO 経理部経理課
  • S.YAMAMOTO 服飾海外営業部
  • H.MATSUKAWA 服飾第2営業部第2課

ENTRY

パーツのその先へ、未来は自由だ。

モリトはパーツで世界中を支えてきた商社。
でも、それだけではなく様々な商品を生み出してきました。
未知の分野にも着目し、発想と努力で市場を変える。
今あるものを突き詰め、組み合わせ、新しい発見にたどりつく。
そこには、かつて誰も気にしなかった「ハトメ」に
目を留めた創業者と同じ、根強さとパイオニア精神が息づいているのです。

会社のパーツになりたくない、そんなあなたの熱い思いが、
きっと新たな可能性を切り拓く。
自ら考え抜き、行動できる大きな舞台で、
人を、モノを、世界をつなぐ力になって欲しい。

次のモリトが、あなたとともに、はじまります。